睡眠不足あなたの知らない解消法

■不眠症
              
睡眠は日中のストレスによって受けた心身のダメージを

翌日までに回復させる大切な役割を担っています。

睡眠不足、ストレス、不安な気分など、

こころに不調を感じたときの

メンタルケアに役立つ情報を紹介します。

イライラのおさえ方、快眠のコツ、怒りをしずめるツボなど、

心の健康を保つためのヒントをお届けします。

    
初めに

基本的な考えをお話しします。

あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?

何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは

ないでしょうか?

病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。

注意深く観察すれば、こうした心の状態の変化は、病気に症状が

現れる前に知覚することができると考えられます。

症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。

早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。

■不眠のイメージ

不眠症といえば何をイメージするでしょうか。

やはり夜、なかなか寝つけないというイメージですよね。

自分は夜すぐに眠れているから大丈夫!という方も実は

不眠症である可能性があるんです。

★不眠症には4つのタイプがあります。

・寝床に入ってもなかなか眠れない「入眠困難」

・一度眠っても夜中に何度も目が覚める「中途覚醒」

・起床予定時間より2時間以上早く目が覚め眠れなくなる「早朝覚醒」

・眠りが浅くいくら寝ても熟睡感が得られない「熟眠障害」

これらの症状は1つだけのこともありますし、

同時に複数あらわれることもあります。

どうでしょう、あなたも思い当たることはありませんか?

寝床に入ったもののなかなか眠れない・・・

だれでもこんな寝つきの悪い夜ってありますよね。

これがたまにであれば問題ありません。

毎日毎日、寝床に入っても1時間、2時間経過しても眠れない。

「明日、朝早いから早く眠らなきゃ・・・」

と気ばかり焦ってしまい、それでまた眠れなくなる悪循環。

眠れても夜何度も起きてしまい、その度にまた眠りにくくなる。

しっかり眠ったつもりなのに朝起きたら疲れがとれていない。

このようなことが1週間、1ヶ月と続いたら・・・

精神的にも肉体的にも参ってしまいますよね。

■イライラや不安の放置は危険!?

イライラや不安を感じる、憂うつな気持ちになるなど、

メンタルの不調を訴える人が増えるといわれています。

こうした不調は、最初はちょっとしたものでも、

放っておくといわゆる「うつ病」など、

心の病に進行してしまうことも。

精神を安定させる方法について知っておきましょう。

■原因にきちんと向き合う

イライラ、不安、憂うつ……表れ方は様々でも、

それらはみな、

不安定な精神状態が形を変えて出てきているにすぎません。

こうしたメンタル不調が出ているときには、

必ずどこかに大元の原因があります。

朝、通勤中に

人と少し肩がぶつかっただけでイライラしたとしたら、

なぜ、それだけでイライラしたのか考えてみましょう。

すると、

任せられている仕事が終わりそうになくて焦っていた、

嫌な上司からの度重なる叱責にうんざりしていた、

といった状況に思い当たるかもしれません。

いつもそんな状況におかれているとしたら、

たとえば、余分なことはできるだけ省く、

嫌な言葉はできるだけ聞き流す、

といった術を身につけることも必要です。

メンタルの不調は、あなたの心からのSOS。

「仕方ない」と放置したり、

その状況を打破すべくもっとがんばろうとすると、

さらに悪化しがちです。

まず、今のあなたが抱えている負荷を減らすための対策を、

何かしら講じることを考えてください。

 

■自然治癒力

自然治癒力は、

健康とは切っても切り離せないものですが、

なんとなく理解しているだけの人が多い・・・

というのが私の印象です。

自然治癒力とは、身体を正常な状態に戻す力を言います。

人間本来が兼ね備えている、

まさに自然の力で治っていくのことを言っているわけです。

この自然治癒力は、あなたがテレビや本で頻繁に見聞きする

「自律神経」という身体を正常な状態に戻す神経も関わっています。

ちなみに、自然治癒力は、西洋医学の考え方のように、

薬や化学的な成分などを自分の身体に投与して、

正常な状態に戻すというような力ではありません。

そして、この自然治癒力というのは、

あまり一般的に知られていませんが、

寝ている時に最も大きく活動します。

睡眠に関する全ての悩みや不安を解消してくれるお話です。

■あなたの知らない睡眠不足解消法

詳しくは下記をクリック下さい

https://www.infotop.jp/click.php?aid=338898&iid=72194

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

皆さんは縁(えん)というものを何時頃感じましたか?

昨日は良い縁がありましたか?

今日も良い縁がありますように。

●プライバシーポリシーをご覧ください。
http://nurukanpou.com/puraibasi

発行情報

「発行者」やまいち

****************************